2018. 1. 7
「教会の創設者」
エフェソの信徒への手紙  1章1〜14節
小 菅  剛  牧師
 

一般に長所は短所。ホーリネスの群れにある私たちの長所は「神とわたしの関係が深い」、弱点は「あなたとわたしの関係が難しい」(わたしとあなたではなく、あなたとわたしが福音の順序)と言われます。「神とわたし」は縦の糸、「あなたとわたしは」は横の糸。片方が強くなりますと布(教会)はできません。今年一年は、その弱点と言われる兄弟姉妹の関わりを聖書から学び、お互いの交わり(教会)がクリアにされ、成長する一年とします。
 教会は、ギリシア語でエクレシアで神が招集した会衆、信仰告白をした群れを指します。キリストが愛された教会(エフェソ5:25)であり「御子の血によってご自分のものとなさった神の教会」(使徒20:28)です。わたしたちはキリストの体で共に苦しみ、共に喜ぶのが教会です(コリント一12:26,27)。この標語で一年歩みます。
まず、エフェソ書から教会の基本を見ます。それから、コリント信徒への手紙一から教会生活の具体的、実際的なことについて学びます。6章からなるエフェソ書に教会は9回も出てきます。使徒に23回、コリント一に22回、黙示録に20回、コリント二に9回、コロサイ4回、ガラテヤ3回、フィリピ2回、ピレモン0回からエフェソには多く出ます。今日の個所から、教会の創設者について見ます。教会の設立者は、三位一体の神です。
1、父なる神によって建てられました:3〜6
 わたしたちは、神の選びと決定によって召されました。
2、御子キリストによって建てられました:7〜12
 わたしたちは、御子の贖いによって集められました。
3、聖霊によって教会は建てられました:13〜14
 わたしたちは聖霊の保証により確信を得ました。
教会の目的は、神をたたえる礼拝にあります(:3,6,12,14と3回)。神はあなたを選び、贖い、聖霊を与えました。